HOME > スクールレポート > 理楽整体スクール

スクールレポート
理楽整体スクールレポート
最新版

理楽整体スクールは
プライベート式でおこなっております。
無料スクール見学のお申し込みはこちらからどうぞ。

-------------------------

Backnumber

プライベート整体22

プライベート整体21

プライベート整体20

プライベート整体19

プライベート整体18

プライベート整体17

プライベート整体16

プライベート整体15

プライベート整体14

プライベート整体13

プライベート整体12

プライベート整体11

プライベート整体10

プライベート整体H

プライベート整体G

プライベート整体F

プライベート整体E

プライベート整体D

プライベート整体C

プライベート整体B

プライベート整体A

プライベート整体@

 

第三十七話 『卒業式』
第三十六話 『ともだち』

第三十五話 『GO FOR IT!』

第三十四話 『夏のスクール開講!!』

第三十三話 『@自由 A仲間 B本気 C実家 D道場』

第三十二話 『人生は選択と決断の連続』

第三十一話 『いきなり中間テスト(爆裂岡ちゃん先生)』

第三十話 『ガンバレ!静岡県人会!!』

第二十九話 『投げた球はとってくれ』

第二十八話 『あなた給料安いでしょう?』

第二十七話 『主従の関係づくり』

第二十六話 『R.V.Rと4つのパフォーマンス』

第二十五話 『話すのが苦手ならしっかり聞け!』

第二十四話 『相互間モチベーション』

第二十三話 『新春・新メンバー』
・・・男性ばかり・・・

第二十二話 『新陳代謝!』
・・・来る人、去る人・・・

第二十一話 『本気の部屋へ!』
・・・最後の扉か?・・・

第二十話 『講師たちの熱意』
・・・I love you・・・

第十九話 『正義感ぶるな!』
・・・世間と同じスタンス・・・
第十八話 『三部合同スクール』
・・・昔の私をみているよう・・・
第十七話 『卒業しない卒業式』
・・・えっ!?留年??・・

第十六話 『一声に感動』
・・・そして緊張・・・

第十五話 『奇人』『変人』
・・・『きわめて優秀』・・・

第十四話 『何も言えなくて夏』
・・・御前崎2007・・・

第十三話 『学び舎』
・・・初心に還る・・・

第十二話 『ようこそ』
・・・暑い、熱い・・・

第十一話 『これは汗ですか?』
・・・それとも・・・

第十話 『げっ!!』
・・・技が崩れてる・・・

第九話 『心も筋肉も』
・・・バランスが重要・・・

第八話 『楽しい学校』
・・・それでいいの!?・・・

第七話 『センス抜群』
・・・からだオタク??・・・

第六話 『開幕です
・・新しい出会いに感謝・・

第五話 『桜咲く』
・・・感動の・・・

第四話 『アスリート』
・・・参上・・・

第三話 『手作りクッキー』
・・・だから男性は・・・

第二話 『汗』
・・・スポットライト・・・

第一話 『ご縁』
・・・運命の悪戯・・・

 

エステティックスクール

 受講生の感想
12月17日に終了した受講生の方、復習に来ている先輩の声を聞きました。
その一部を紹介します。>>


ロミロミスクール

 ブログにて随時スクール日記を更新中!!

「ロミロミスクール日記」のカテゴリをご覧ください。


 第一話 『ご縁』・・・運命の悪戯・・・

2007年1月20日(第3土曜日)

理楽整体スクール6期生が開講した。  「あれっ!??」

そう、理楽整体スクールのスケジュールをご存知の方ならお分かりだろう、
          ご存じない方はコチラの理楽整体スケジュールを見て下さい >>

なぜ、第3の土日からスクールが開校しているのか!?
そこに6期生の『ご縁』を感じられずにはいられないのである。

最初の予定では2007年1月6日から6期生が開講する予定であった、しかし、神様の悪戯か、はたまた誰かの思いが伝わったのか?
その日、6期生の方2名がスクールに来られなかったのです。

またココで???である。

6期生は全員で5名のはずです。
実はこの5名という数字は1月20日現在の数字である。3名の方は1月6日から2週間の間に、問い合わせを頂き、受講を決断されたのです。

ですから、もしも、1月6日に予定通り6期生が開講されていたら、3名の方の決断がもう少し遅かったら、『ご縁』がなかった可能性があったのです

何だそんな事かと思われた、あなた・・・
これを聞いてびっくりしないで下さい。
1月6日に来る予定だった受講生の方の来られなかった理由は、追突事故に巻き込まれてしまったのです。しかもその場所がフミユセラピストアカデミーまであと少しの所で・・・幸いにも体は大丈夫だそうです。ひと安心です。

そんなこんなで、少し運命を感じてしまう、6期生の始まりです。

 

ほんの少しの緊張と、大きなワクワクで、オリエンテーションから始まりました。
そこで、自己紹介や備品を受け取り、受講に際しての注意を聞く、いよいよ新たな1歩が始まる事を実感したのではないかと思います。

やはり、まだまだこの時点ではみなさん、緊張していますね。

緊張を和らげようと洒落たジョークも

「・・・・・・・。」

この時は、親父ギャグを言ったお父さん状態・・・・。

まあ、これも、スクール開講の恒例としよう。

素人の『手』からプロの『手』へ。 素人の『姿勢』からプロの『姿勢』へ

第一講義は理楽整体概論。

整体の学校では絶対に言わない事。法律上の整体の位置付け。理楽整体の定義。講義としては一番眠くなってしまう所ですが、やはりココは一番重要です。

これをしっかりと理解しないと、法律違反の整体師(セラピスト)に成り下がってしまいます。世の中の整体師、実は法律違反が多いのも事実。

この講義、一番聞いて欲し人は開業5年目以降の整体師かもしれません。

解剖学や生理学など教科書や参考書、専門書に書いてある事は自分で勉強して下さい。なぜなら、これらは変わらない事実だから、覚える意外に方法はない。

必要最低限の講義だけにします、それ以上は自己学習をして下さい。プロを目指しているあなたを信用します。できるだけ時間を臨床テクニックに使う、これが理楽整体のスタイルです。

第二講義は骨学〜人の体の指標そして検査

腰はどこですか!?

あなたはこの質問をされた時はっきりと答えられますか?

腰の骨は何個でしょう?

なぜ背骨は積木状に骨が重なっているのでしょう?

背骨は何個ありますか?

腰の骨は捩れない?

椎間板。どこについていて、どんな役目をしているのでしょう?

骨盤は一つの骨なのに何で、腸骨、寛骨、恥骨、坐骨という名前があるの?

この講義では知っているようで、実は知らなかった。
そんな事ばかり。

しかし、これを知ると不思議と体が面白くなってくるのです。

人体の小宇宙。人間の体は作られたものではない事が分かります。

そしてココから重要!!

検査です。

どんなに素晴らしいテクニックを持っていたとしても検査が出来なければテクニックを使う事が出来ません、

検査力がそのまま技術力である、そう言っても過言ではありません。

検査をしっかりする整体師(セラピスト)が少ない!これも事実。

あなたの行った事のある整体やカイロプラクティッではしっかりと検査はしましたか?

 立位での検査

腹臥位(うつ伏せ)での検査

 

治せる整体師・セラピストは検査力と判断力がある事が第一条件。

そのはじめの一歩は姿勢(スタンス)です。

写真を見て下さい。

『完璧に整体師です。』
小さい声で・・・ボソッと言います。
実は、皆さん初めて他人の骨盤触りました・・・。

これだけの姿勢(スタンス)が出来れば直ぐに正確に触れるようになります。

姿勢と形にこだわる。

これが理楽整体です。

整体師の視点で人の体を診ると歪みが面白いほどよく分かる。
しかし、これが良い事なのか、悪い事なのか、気になって仕方なくなってしまいますよ。右の骨盤、後下方おこしてます。教えてあげたくなってしまうんです。

でも本当に教えられたら、言われた方はいい迷惑ですから!!

注意して下さい。

お互いに骨盤を触り合い、検査をしていると途端に仲間になっていくのです。

もう何年も前から知っているかのように・・・

次回のレポートから少しずつ受講生の紹介もしていきますのでお楽しみに!!

皆さん個性的で面白い方ばかりなんです。

なんでフミユにはこんな良い人ばかり集まってくるのでしょう・・・。

次回の講義は早速テクニックに入っていきます。

テクニックに入ると個人それぞれの『癖』が出てきて楽しいんです。

それも「こっそり」お教えします・・・・・。

第二話『汗』・・・スポットライト・・・ >>


お問合わせ・ご質問はこちら>>
私、暁光が直接お答えします。

受講申し込みをお考えの方はその前に・・・ こちらもお読み下さい>>


Copyright(c)2005 fumiyu Coporation.all.Right Reserved